上が一般的に流通しているファイバーの回路です。
下が当店で使用しているファイバーの回路です。
間隔が一般的な6個に対して9個並べています。
並べ方にもこだわりがあり光の隙間が極力出来ない様に横へ並べたファイバー専用の回路です。
ホワイト、オレンジの2色切り替え発光の場合は2本使用します。
市販品の物は1本のラインテープにホワイト、オレンジのチップを半分ずつ詰めている為明るさには
限界があります。

下が一般的に流通しているファイバーです。
上が当店で使用しているファイバーです。
一見同じように見えますが比べるとまったく別物です。
その違いはLEDの品質、チップの並べ方、配列になります。
LEDに長年携わってきたからこそのこだわりです。
下のファイバーも決して安価な商品ではございません。
安くて品質が悪いという事はよくあることですが
価格が高くてもこのタイプの物が多く出回っています。
色むらも激しく光が圧倒的に弱いです。



当方はLEDの明るさ LEDの耐久性 回路の作りこみにこだわっています。昼間にウインカーが見えない様なLEDは使用しません。

COBリングは8000K相当の明るさの物を使用しています。
色むらが無く発色がきれいです。

ファイバーは8000K相当の明るさの物を使用しています。
チップが高密度に詰まっていますので粒々感がありません。

残念ながらLEDは球切れを起こしやすい物もございます。
その多くが回路やLEDが原因のようです。
ヤニ無しのハンダを使用した場合、ハンダが少ない場合、安物のLEDを使用している事がほとんどです。

高価な部品=高品質とは限りません。
高価な物でも粗悪品はたくさんございます。
安価な物で高品質な物はございません。
耐久性も違います。

LED COBリング ファイバー 電子部品 
仕入れには徹底的にこだわっています。

LEDファイバーアイラインの品質について
ワンオフ カスタム led 製作 施工 ショップ テールランプ ヘッドライト ルーミナス

左がCOBリングとなります。
右がSMDリングとなります。

LEDのつぶつぶ感がない均等発光がCOBリングとなります。
LED COBリング ファイバーアイライン 電子部品